重要事項説明書

(平成28年3月1日現在)

1、施設の概要
(1)施設の名称等
  施設名       介護老人保健施設  まゆ玉
  開設年月日     平成16年3月1日
  所在地       群馬県伊勢崎市長沼町2664−1
  電話番号      0270−40−3511
  FAX番号     0270−40−3351
  管理者名      岩波 宏明
  介護保険指定番号  介護老人保健施設(1050480035号)

(2)介護老人保健施設の目的と運営方針
 介護老人保健施設は、ノーマライゼーションの思想のもと、医療スタッフ、介護スタッフ、リハビリスタッフにより、障害を持った高齢者の方が能力や意欲を回復させ、住み慣れた地域と家庭に復帰できるよう支援することを目的とした施設です。また、利用者、ご家族、さらには地域の方に理解していただける施設を常に目指し、利用者が安心して利用できる療養環境とサービスを提供する施設です。さらに短期入所療養介護・通所リハビリテーションといったサービスを提供し、在宅ケアを支援することを目的とした施設です。
 この目的に沿って、当施設では、以下のような運営の方針を定めていますので、ご理解いただいた上でご利用ください。 

〔介護老人保健施設 まゆ玉の運営方針〕

1.福祉国家を担う機関として、障害を持った高齢者の方が施設内だけでなく、
 地域社会の中で生活できるよう能力と意欲を回復させ、社会生活に適用できる
  よう支援する。
2.在宅介護サービス(通所リハビリ、ショートステイ)をより充実させること
 により障害をもった高齢者が家族とともに、地域社会の中で生活しながら心身
 の機能を開発し、充実した老後の生活を送れるよう支援する。
3.利用者が安心して入所できる明るく、家庭的雰囲気作りに努め、気軽にくつ
 ろげる憩いの場として、ご家族の方や地域の方に開かれた施設運営に努める。
4.利用者が社会復帰できるよう、関係自治体・地域包括支援センター・各種団体と連携し、地域の福祉増進のための積極的な啓蒙活動に取り組む。

〔介護老人保健施設 まゆ玉の施設方針〕
 ・地域社会の中で生活できる能力と意欲を回復させ社会生活に適用できるよう支援する。
 ・在宅介護サービスを充実させることで地域社会の中で生活しながら心身の機能を維持、
開発し充実した生活を送れるよう支援する。


(3)施設の職員体制

 

常勤

非常勤

夜勤

業務内容

医師

1名

2名

 

利用者の医学的身体管理

看護職員

11名

 

1名

日常の医療的ケア

薬剤師

1名

 

 

薬の調剤、管理

介護職員

43名

3名

4名

日常のケア

支援相談員

2名

 

 

利用者、家族の相談窓口

理学療法士

4名

 

 

リハビリテーション

作業療法士

3名

 

 

リハビリテーション

管理栄養士

1名

1名

 

利用者の栄養管理

介護支援専門員

1名

 

 

ケアプラン作成

事務職員

3名

 

 

運営管理・保険請求事務



(4)入所定員数 99名 
   療養室(個室…18室 4人室…18室 3人室…3室)

(5)通所定員  45名

2、サービス内容
 (1)施設サービス計画の立案
 (2)短期入所療養介護計画及び介護予防通所リハビリテーション計画の立案

 (4)食事
   (心身の状態の維持・改善の基礎となる栄養管理サービス及び栄養ケア
    マネジメント等のサービスの提供を行う。)
    [朝食] 7時40分〜8時30分
    [昼食] 11時45分〜12時45分

   (食事は原則として食堂でおとりいただきます。)
 (5)入浴(一般浴槽のほか入浴に介助を要する利用者には、特別浴槽で対応
   します。入所利用者は、週に最低二回ご利用いただきます。ただし、
   利用者の身体の状況に応じて清拭となる場合があります。)
 (6)医学的管理・看護
 (7)介護(退所時の支援も行います。)
 (8)機能訓練
   (原則としてリハビリテーション室で行いますが、施設内でのすべての活
    動がリハビリテーション効果を期待したものです。)
 (9)相談援助サービス
 (10)利用者が選定する特別な食事の提供

 (12)基本時間外施設利用サービス
   (何らかの理由により、ご家族のお迎えが居宅介護サービス計画で定めら
    れた通所リハビリテーション利用時間の終了に間に合わない場合に適用)

 (14)その他



3、通所リハビリの営業日及び営業時間
 営業日は毎週月曜日から土曜日(12月30日から1月3日を除く)です。


4、協力医療機関等
 当施設では、下記の医療機関や歯科診療所に協力をいただき、利用者の状態が急変した場合等には、速やかに対応をお願いするようにしています。
 《 協力医療機関 》
    名称    伊勢崎佐波医師会病院
    住所    群馬県伊勢崎市下植木481
 《 協力歯科医療機関 》
    名称    医療法人社団 康寧会 立川歯科医院 伊勢崎診療所

 ◆ 緊急時の連絡先


5、施設利用にあたっての留意事項 
  ・個室を利用する場合には、予め特別な室料についての利用料金の説明を行い利用者
及び扶養者の同意を得た上で特別室(個室)利用同意確認書を提出して頂きます。
  ・面会時間は、午前8:30〜午後8:00です。
  ・外社会との係わりを継続させ在宅復帰支援を促進するためにも積極的に取り組んでおりますがその際、施設の許可なく(緊急、急変時を除く)他の医療機関を受診することは原則禁止です。 また、外出、外泊については「外出外泊届け」が必要となりますので、必ず支援相談員もしくは、施設職員へ事前にお申し出下さい。
                 (外出、外泊届出書が必要になります。)

  ・喫煙は原則禁止です。
  ・設備、備品の利用について利用者の責に帰すべき事由により設備、備品が
   破損等した場合、弁償していただくことになります。
  ・所持品・備品等の持ち込みについて、現金等、貴重品の持ちこみは原則禁
   止です。
   ◇飲食物その他のものについては、節度ある量であれば持込は可能ですが、その都度、支援相談員もしくは、施設職員に必ずお聞きください。

  ・宗教活動は施設においては禁止です。

6、非常災害対策
  ・防災設備  スプリンクラー、消火器、消火栓等、消火用散水栓、防災設備完備


7、禁止事項
 当施設では、多くの方に安心して療養生活を送っていただくために、利用者の「営利行為、宗教の勧誘、特定の政治活動」は禁止します。

8、要望及び苦情等の相談
 当施設には、介護保険サービスの利用に関する支援相談の専門として支援相談員が勤務していますのでお気軽にご相談ください。

●窓口・連絡先 0270−40−3511

 要望や苦情については、備え付けの用紙にて所定の場所に設置する「ご意見箱」に投函して申し出ることも出来ます。

9、その他
 当施設についての詳細は、パンフレット・ホームページをご確認ください。
【ホームページアドレス http://www.mayudama.or.jp/】

10、個人情報の保護
 利用者への説明と納得に基づくサービス提供(インフォームド・コンセント)や個人情報の保護に積極的に取り組んでおりますので、その取り扱いに関しては、個人情報の利用目的を定め別紙の『介護・看護診療情報の提供』および『個人情報保護に関するお知らせ』にて説明し利用者の同意の上で情報提供を行います。

11、利用料金

(1)基本料金
1. 施設利用料


1.介護サービス費 (単位) <通所においては6時間以上8時間未満>
入所
短期入所
通所リハビリ
従来型個室
多床室
従来型個室
多床室
要介護1
695
768
750
823
714
要介護2
740
816
795
871
861
要介護3
801
877
856
932
1007
要介護4
853
928
908
983
1152
要介護5
904
981
959
1,036
1,299


2.介護予防サービス費 (単位)
介護予防 短期入所
介護予防 通所リハビリ
従来型個室
多床室
要支援1
575
608
1,812/月
要支援2
716
762
3,715/月


 <入所サービス>
     1.入所における各加算について
    *地域区分は7級地(1単位10.14円)の計算になります。
    *在宅復帰・在宅療養支援機能加算として27単位/日加算されます。
    *栄養マネジメント加算として説明を受けて同意した日から14単位/日加算されます。
    *口腔機能維持体制管理加算として30単位/月加算されます。
    *サービス提供体制強化加算として18単位/日加算されます。
    *夜間職員配置加算として24単位/日加算されます。
    *認知症情報提供加算として350単位/回加算されます。
    *緊急時施設療養費として1月に3日を限度として511単位/日加算されます。
    *緊急時特定治療として、所定の医療行為算定額が加算されます。
    *ターミナルケア加算として死亡日(1,650単位/日)、死亡日前日、死亡日前々日(820単位/日)死亡日以前4〜30日(160単位/日)加算されます。
    *入所前後訪問指導加算として480単位/回加算されます。
    *退所時に退所後の在宅生活での指導を行った場合は、下記の料金が加算されます。
・訪問して指示を行った場合(退所前訪問指導加算・退所後訪問指導加算)460単位/回
・退所時指導を行った場合(退所時指導加算)     400単位/回
・主治医に情報提供を行った場合(退所時情報提供加算)500単位/回 
・退所に先立って、居宅介護支援事業所に情報を提供し当該事業者と連携して退所後の居宅サービスの利用に関する調整を行った場合(退所前連携加算) 500単位/回
・訪問看護に対して指示を行った場合(老人訪問看護指示加算)300単位/回
◆外泊された場合は1月に6日を限度として所定金額に代えて362単位/日となります。
2.その他の個別加算について
     ・経口移行加算として28単位/日加算されます。
     ・経口維持加算として400単位/月または500単位/月加算されます。
     ・口腔機能維持管理体制加算として110単位/月加算されます。
・療養食加算として18単位/日加算されます。
     ・初期加算(入所後30日以内)として30単位/日加算されます。
     ・若年性認知症入所者受入加算として120単位/日加算されます。
     ・地域連携診療計画情報提供加算として300単位/回加算されます。
     ・所定疾患施設療養費加算として7日を限度に305単位/日加算されます。
   3.リハビリテーションの加算について
     ・短期集中リハビリテーション実施加算として入所後3ヶ月以内において
実施日当り240単位/日加算されます。
     ・認知症短期集中リハビリテーション実施加算として入所後3ヶ月以内に限り
                  週3回を限度として実施日当り240単位/日加算されます。
4.食 費 <入所および短期入所共通>について
朝食500円 昼食650円 夕食650円  (1日当り 1,800円)
★介護保険負担限度額認定者は、認定証に記載された食費をお支払い頂きます。
   5.居住費・滞在費 <入所および短期入所共通>について
      ?????? 1日当り 従来型個室    1,640円
      ?????? 1日当り 多床室         530円
★介護保険負担限度額認定者は、認定証に記載された居住費をお支払い頂きます。
6.個室の特別な室料 <入所および短期入所共通>について
   1日当り 1,810円 (消費税別途) 
   7.居室への持ち込み電化製品の電気使用代 <入所および短期入所共通>について
   一点当り  50円/日(消費税別途)
   8.日用品費・教養娯楽費 <入所および短期入所共通>について
       日用品費(トイレットペーパー・石鹸・シャンプーなど)1日当り200円
       教養娯楽費(レクリエーション用品・イベント用品など)1日当り150円
9.理美容代 <入所および短期入所・通所リハビリ共通>について
     実 費   (1,500円程度  別途資料をご覧ください)
10.業者洗濯を行なった場合<入所および短期入所共通>について
       実 費

<短期入所療養介護サービス>
1.短期入所における各加算について
※地域区分は7級地(1単位10.14円)の計算になります。
※夜間職員配置加算として24単位/日加算されます。
※リハビリテーション機能強化加算として30単位/日加算されます。
※個別リハビリテーション実施加算として個別のリハビリテーションを
実施した日に限り240単位/日加算されます。
※サービス提供体制強化加算として18単位/日加算されます。
※療養食加算として23単位/日加算されます。
※送迎を行なった場合、片道につき184単位/回加算されます。
※認知症行動、心理症状緊急対応加算として入所利用日より7日間を限度として
1日当り200単位/日加算されます。
※若年性認知症利用者受入加算として120単位/日加算されます。
※緊急時施設療養費として1月に3日を限度として511単位/回加算されます。
※緊急時特定治療として、所定の医療行為算定額が加算されます。
※重度療養管理加算として120単位/日加算されます。
※緊急短期入所受入加算として1月に7日を限度として90単位/日加算されます。

<通 所>
1.通所における各加算について
※地域区分は7級地(1単位10.17円)の計算になります。
※中重度者ケア体制加算として、20単位/日加算されます。
※入浴介助を行なった場合、50単位/日加算されます。
※サービス提供体制強化加算として18単位/日加算されます。
※若年性認知症利用者受入加算として60単位/日加算されます。
※栄養改善加算として1月に2回を限度として1回150単位加算されます。
※口腔機能向上加算として1月に2回を限度として1回150単位加算されます。
※重度療養管理加算として100単位/日加算されます。
2.食費(昼食)<通所および介護予防通所共通>について・・・400円
3.リハビリテーションの加算について
※リハビリテーションマネジメント加算として230単位/月、または開始日から6ヶ月
以内は1,250単位/月、開始日から6ヶ月以降は930単位/月が加算されます。
※短期集中個別リハビリテーション加算としてリハビリテーションを実施した日に限
り1月に13回を限度として110単位/回加算されます。
※認知症短期集中リハビリテーション加算として、開始日より3ヶ月以内、週2回を
限度としリハビリテーションを実施した日に限り1日当り240単位/日加算されます。
※認知症短期集中リハビリテーション加算として、開始日より3ヶ月以内、月に4回
以上のリハビリテーションを実施した月に1,920単位/月加算されます。

4.日用品費・教養娯楽費 <通所および介護予防通所共通>について
※日用品費(トイレットペーパー・石鹸・シャンプーなど)1日当り100円
※教養娯楽費(レクリエーション用品・イベント用品など)1日当り 50円
5.その他費用 <通所および介護予防通所共通>について
※オムツ費用として一枚当りS:140円  M:150円 小さめL:155円 L:160円 
※はくパンツ費用として一枚当りS:160円 M:170円  L:180円  LL:190円 
※尿取りパット費用として一枚当たりパワフル:50円・ワイド:90円・ビッグ:120円
※サービス延長料金として、30分当り150円加算されます。


<介護予防通所リハビリテーション>
1.介護予防通所リハビリの各加算について
※地域区分は7級地(1単位10.17円)の計算になります。
※サービス提供体制強化加算として要支援1:72単位/月加算されます。
要支援2:144単位/月加算されます。
※若年性認知症利用者受入加算として240単位/月加算されます。
※運動器機能向上加算として225単位/月加算となります。
※栄養改善加算として150単位/月加算となります。
※口腔機能向上加算として150単位/月加算となります。
※選択的サービスを複数実施している場合には、2つで480単位/月、3つで700単位/月の加算となります。

<その他加算・利用料について>
※各サービスに介護職員処遇改善加算が算定されます。
※加算の詳細は料金表にも記載があります。
※個人負担額は、市町村が発行する介護保険負担割合証によります。

【支払方法】
利用料は直接事務窓口にて現金でお支払い頂くか銀行振込・クレジットカード決済・口
座引き去りのいずれかの方法でお支払い下さい。利用月の翌月15日以降に請求書・明
細書を交付し末日までに支払うものとします。(尚、ご請求は、月一回となります)



〒372-0855 群馬県伊勢崎市長沼町2664-1 TEL.0270-40-3511 FAX.0270-40-3351